ブログ

岩国新初詣白蛇神社☆

2012年11月末に完成し岩国の新初詣神社として注目されています!

そもそも、白蛇って?って思われた方もいらっしゃる方もいるかもしれないので
簡単にご説明させて頂きます。

白蛇とは、世界でも岩国だけに生息している天然記念物なのです。
シロヘビは長さ180cm、胴回り15cm余りです。目はルビーのように赤く、
全身は白く光沢があり、清楚な姿でとても神秘的です。
性質はおとなしく温順で人に危害を加えることもありません。

シロヘビの誕生がいつ煩かは不明ですが、、、多くの米倉でネズミをエサに
していたアオダイショウの色素細胞がない変種で、それが遺伝し生まれてきたと
いわれています。

今年11月末に完成した新白蛇神社が今年の元旦より新社殿にて御参詣できるという
ことで行って参りました☆

私は、蛇とかトカゲとかそういうニョロニョロした動物が苦手なのですが…この機会
だし何かいいことありそうな気がすると思いまして、克服も兼ねて行ってきました
(笑)

神社の階段登って行きますと、手水場があります。
手や口を洗って清める場所で白蛇の彫刻があります(^△^)

 

白蛇神社の正面です。

御神体デザイン
新しい白蛇神社の御神体は東京スカイツリーのデザイン監修を
勤めた東京芸術大学名誉教授の澄川喜一先生で
岩国市名誉市民でもあり岩国工業高校機械科の卒業生です。

まだ行ってないという方は、是非足を運んでみてください☆

 

2013年2月5日新着情報

コメントを残す